沼島総合観光案内所 よしじん|兵庫県南あわじ市沼島

沼島の遊ぶ・歩くを紹介

周遊漁船 沼島おのころクルーズ

島の周囲10キロを漁船で巡る奇岩クルーズ

沼島の漁師さんが自らの漁船で沼島をぐるっと一周してくれます。海からでないと見ることができない奇岩の表情が楽します。

少し強面の漁師さんたち??。。。いえいえ、とても優しい漁師さんたちです。どうぞ気軽に声をかけてくださいね。

(大人1名さまから運航します)

おのころクルーズの料金表(約40分)

2名までの場合 6,000円
3名以上の場合 人数により異なりますので、お問い合わせ下さい
(3歳以下は無料)
15名以上 1,800円/人

詳しい料金表はこちら

※最低運行人数は、大人1名様からとなります。
※海の状態により、予約を取り消す場合もあります。
※事前予約制となっています。当日申込みの場合は、対応できない場合がありますので、ご了承ください。
※繁忙期まれにメールの確認が出来ない場合があります。お急ぎの方は電話でのお問合せをお願いします。

ご予約・お問い合わせ

沼島総合観光案内所 よしじん(吉甚)
〒656-0961 兵庫県南あわじ市沼島2400

営業時間 9:30-16:00

TEL・FAX:0799-57-0777

メール:nushimajapan@yahoo.co.jp

沼島の奇岩を巡る海上周遊マップ

※奇岩を巡るには「沼島おのころクルーズ」の利用をおすすめします。

神話になぞらえイザナギノミコトの周った向きを男まわり、イザナミノミコトのそれを女まわりと呼びます。
平バエ祭りなどの神事の際は男まわりです。岩の見栄えや順番などを考慮して、おのころクルーズでは女まわりで周ります。

12. 古水ノ浦(こすいのはま)

大正10年頃まで、うみがめの産卵を確認していました。

11. 観音バエ(かんのんばえ)

千手観音が現れたことから「観音バエ」と呼ばれています。今では、観音寺に安置されています。

10. 青磯(あおいそ)

青い石でできており、青岩とも呼ばれています。この辺一帯、時には海全体がエメラルドグリーンとなります。

9. 鏡ヶ浦

鏡のように光る岩があるとされています。

昭和9年室戸台風にて崩壊

8. 下立神岩(しもたてがみいわ)

この岩は上立神岩より高かったと言われており、安政元年(1854)の大地震と津波によって真ん中から折れ、それらの岩が重なって、中心に穴が空いた状態になっていました。ですがこれも昭和9年の室戸台風の直撃を受け、現在では巨大な根っこのみの姿を見せています。

7. 穴口

高さ80mの「屏風岩(びょうぶいわ)」です。断崖の下にある洞穴(ほらあな)で深さは50m余りあります。ウミウの越冬地でもあります。

6. 平バエ

毎年、旧暦の3月3日に漁師が漁船にて沼島の岩礁「平バエ」を3回まわり、海上安全と大漁を祈願する平バエ祭りが行われます。


5. 上立神岩(かみたてがみいわ)

高さが30mをほこる上立神岩です。国生み伝説によれば、「いざなぎ」と「いざなみ」の神が、天の浮き橋から天の沼矛(あめのぬぼこ)を指し降ろして青海原(あおうなばら)を「こをろこをろ」とかき混ぜ、矛先からしたたりおちた潮がつもって島となり、この上立神岩に降り立ったと言われています。

4. ショウジョウバエ

「バエ」とは岩のことを表しています。猩猩(しょうじょう)と三郎太夫伝説の岩礁です。

3. 殿飛(とのとび)

天正9年(1581)沼島城主の梶原秀景は阿波の三好勢の攻撃を受け、馬に乗ったままこの断崖から入水して最後をとげたことからこの名が付けらました。

2. 薬師浦

きれいな砂浜の薬師浦は、昔、疫病が沼島に流行したとき、ここの薬草によって農民が助けられたことから、薬師と呼ばれています。

1. 鞘型褶曲 (さやがたしゅうきょく)

1億年前の地球のシワが残る珍しい岩石。平成6年に発見され、引き潮の時にしか姿を現しません。昔の地殻内部の動きがわかる世界的にも貴重な岩石です。

沼島海水浴場

知る人ぞ知る穴場的なビーチ

7月上旬から8月中旬までの期間中、海水浴が楽しめます。シャワー、更衣室、トイレが設置されています。

海でおもいっきり楽しんだ後は、持ち込んだゴミをきちんと持って帰ってください。よろしくお願いします。

なお、海水浴場は次の項目が禁止となっています。ご理解ご協力お願いします。
花火・バーベキュー・キャンプ・マリンスポーツ

詳しくはこちら

沼島探訪ウォーキング

汽船の時間にあわせて沼島の山を歩いてみてください。

島内一週コース 約4時間



沼島の周遊道路は約7.9kmです。標高差80mほどの急坂が上り・下り合わせて4ヵ所あります。途中休憩をはさんで約4時間で一周できます。山道にはトイレや水飲み場が無いので注意してください。

沼島八十八ヵ所霊場巡り 約4~5時間



明治時代、戦争や伝染病で多くの人が亡くなり、その慰霊のために島内の八十八ヵ所にお地蔵様が設置されました。第一番は神宮寺境内にあります。草むらに隠れたお地蔵さんも。。。全てのお地蔵さん、見つけられるかな?

上立神岩コース 約30分



島の中央を横断する道路を抜け、上立神岩めがけて一直線の短時間コースです。高さ30mの上立神岩が海上にそそり立つ姿を見ることができます。

沼島半周コース 約2時間



天地創造の神であるイザナギ、イザナミの二神を祀っているおのころ神社のほか、上立神岩を巡る2時間コースです。

観光ボランティアガイド「ぬぼこの会」



神宮寺住職の中川宜昭さんが有志を集め結成した観光ボランティアガイド「ぬぼこの会」。公民館で行われていた郷土史研究グループの有志で結成されたというだけあり、それぞれの史跡にまつわる歴史などを伺いながら島を巡るとまた違った驚きや感動があります。

(※事前の予約が必要です)

電話番号:0799-57-0777(沼島総合観光案内所よしじん)

メール:nushimajapan@yahoo.co.jp

ガイド料:お気持ちを頂戴した場合は運営費にあてさせていただきます。

このページのトップに戻る